【上久喜の花桃】絶景!日本で最も美しい村。仁淀の咲き誇る桃。

こんにちは。

今日の記事は高知の桃源郷、上久喜の花桃の紹介記事になります。

上久喜の花桃は日本で最も美しい村ともいわれるほどの絶景で、高知県仁淀川町の山奥に存在します。

仁淀ブルーに加え一面の桃源はもはや異世界。全国の絶景スポットに負けないくらい綺麗です。

それでは記事の方ご覧ください。

気になる上久喜の花桃の詳細はこちら

高知の桃源郷の記事はこちら

目次

場所は仁淀川町

高知駅から車で1時間ちょっとで仁淀川町まで来ることができます。

仁淀川町に来るまでの道のりはとても楽しく、仁淀川をみたり、超無限に広がる山脈を見たり。

道のりだけでも楽しいのです。近くに流れる川すらも透き通るブルーで感動します、ほんとに。

仁淀川町役場前を左折します

道なりに進んでください。

橋を渡って右に

右折ご一本道の山道を車で15分ほど進みます。
対向車が来ることもあるので運転は十二分にお気を付けください

上久喜の花桃に到着

噂の上久喜の花桃に到着、駐車場に車を止めることに。

集落の中に、斜面いっぱいに咲き誇る桜や桃が。

おーー!すごい、と思い眺めているとこいのぼりを発見。風情があるなぁと思いながら近くに行くことに。

こいのぼりがエモい

結構山奥ですが、かなりの家がありびっくり。
昔ながらの町並みというか、古き良きいつまでも残していきたい風景でした。

近くまで歩いて行けるみたいなので、歩きます。
春なので日中は温かく、散歩日和でした。

こいのぼりの周りにはおじいちゃんおばあちゃんが数人。
のんびり過ごしていました。風が吹くと気持ちいいんですよね~。

田舎は嫌だと聞くことが多いですが、この風景や気持ちよさは田舎の特権です。
田舎には田舎でいいところがありますね。

のんびり見ていたら・・・

上久喜の花桃は集落一面桃源郷ってすごいなーとのんびり見ていたら
おじいちゃんとおばあちゃんに、もっと奥の方がすごいよ!といわれ、よくわからないまま行くことに。

更に山奥へ・・・

上久喜の花桃と思っていた場所からさらに奥へ。車で15分。

ほんとにこの奥に桃源郷があるのか?と疑問に思いながら車を走らせるとそこには限界集落が。

ちょっと桃源が見えはじめ安心と共に笑みがこぼれます。

これぞ日本で最も美しい村

斜面一面が桃と桜。
この景色がSNSでどんどん拡散され、日本で最も美しい村とも呼ばれるようになったそうで、

実際に日本で最も美しい村という雑誌の表紙も飾っているみたいです。

いかがだったでしょうか?

高知の秘境にある桃源郷、上久喜の花桃。

管理していた花咲か爺さんが天国へ旅立った今もその意思を受けついだ地元の方が毎年この絶景を作り上げているそうです。

上久喜の花桃周辺のスポット

上久喜の花桃の詳細はこちら

店名
上久喜の花桃
住所高知県吾川郡仁淀川町久喜 上久喜の花桃
地図
アクセス高知駅から車で約90分
駐車場あり
コンビニなし
備考欄道が狭いので十分にご注意ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけると嬉しいです!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる