こんにちは みかどです

日本一美しいと謳われる 仁淀川、その美しい水は、仁淀ブルーと呼ばれる

今日の記事は、最も仁淀ブルーを堪能できる場所といっても過言ではない、安居渓谷の記事になります。

奇跡の清流と呼ばれるほど、美しく、是非皆さんに、体験してほしいです。

気になる安居渓谷の詳細情報はこちら

 

場所は、吾北の奥

ルートは2種類あります、ひとつは、仁淀川橋を北に、道なりに。

もう一つは、越知の奥、中洲渓谷の付近から。

今回は、赤のラインで行く事に。

高知駅から車で約2時間くらいでした。

 

え、こんなとこから?という場所に入口がある

中津渓谷は、入り口から、あぁ渓谷だなぁと思えるような、雰囲気でしたが、安居渓谷は、こんなところから?と思ってしまいました。

ですが、安心してください。すごい景色と、綺麗な水は、保証されています。

 

道なりに進むことに。

奥に進むと

奥に行くと、とてつもなくでかい岩から流れ出す川が。

この時点で、すごく水も、綺麗なので、満足していましたが、安居渓谷の実態はこんなものではなかったのです。

 

更に奥に進む

階段を上がると、道がありましたが、途中、水の流れで進めなくなりました。

なので、道路を使って、もっともっと奥に。目指すは滝。

 

道路を歩いて3分程で、再度河原に出ます。

 

 

 

河原に降りて、滝のほうに行く

河原に降りて、驚愕。

水が・・・ めちゃくちゃ綺麗・・・

高知県民ですが、ここまできれいな水に触れ合う機会、そうそう無いんですよね。

なので、びっくりしすぎて、写真を撮りまくりました。 しかし炎天下。熱すぎる。

聞いてください、水、めちゃくちゃ寒くて、足が凍り付くかと思うほど。

 

水が、すごい。

 

滝へ繫がる道があったので行く事に。

中津渓谷は、道なりに進むと、滝へ行けます。

安居渓谷は、いろいろ場所があったり、道が一直線ではなく、少し冒険心が要ります。

個人的には安居渓谷のほうは、THE自然、とにかく水が綺麗

中洲渓谷は、自然のアート、パワースポットって感じです。

 

道はこんな感じで、山に続く。

 

 

道は続く 進むにつれて、景色が壮大に

 

トトロを連想するような、景色

 

徐々に景色が、開けてくる

 

いよいよ滝に。

滝が見える前に、すごい水しぶきが・・・ マイナスイオンというのでしょうか。

写真ではショボく見えますが、実際見ると、少し怖いです。

大蛇でも出てくるかのような神秘的な場所で、見たことないような滝がものすごい音と、水しぶきを立て、流れているのです。

飛龍の滝

 

これだけじゃ終わらない、安居渓谷

中津渓谷は滝を見たら、あとは帰るだけでした。

しかし、安居渓谷、これだけじゃ終わらないのです。

水晶淵という場所もあるみたいなので、行く事に。

一旦、道路まで戻り、もっと奥に歩いていくことに。

 

歩いて進むこと2分

 

浅いと思いますよね?違うんです、めちゃくちゃ深いんです。

もちろん底まで透き通って見えるので、なおさら怖いです。

 

歩いてると、すぐ水晶淵が姿を現す。

ダム?みたいなところから、綺麗に水が流れ落ちています。

 

 

いかがだったでしょうか?

日本一、綺麗な川が存在する高知県。他県にはない自然のアートです。

行く機会がほとんどないとは思います。この記事を読んで、少しでも行ってみたい!と思ってもらえれば幸いです。

都会に並ぶ高層ビル、商店街、そんなものは高知にはありません。しかしこの綺麗な川、自然、水、は都会には存在しません。

お休みの日に、家族と、恋人と、大自然を体験してみるのは、どうでしょうか?

 

安居渓谷付近のスポット

高知が誇る大自然 パワースポット 「中津渓谷」 高知が誇る大自然 パワースポット 「中津渓谷」 仁淀ブルーと自然が作り上げた、神秘の空間。透き通った水、空気、現実世界とは思えない世界です。レペゼン高知おすすめの観光スポットです。

まさに秘境。千と千尋の神隠しのような穴場渓谷「岩屋川渓谷」 まさに秘境。千と千尋の神隠しのような穴場渓谷「岩屋川渓谷」 知る人ぞ知る、秘境の渓谷。大自然のなか、全長2kmの遊歩道を散策しよう。木漏れ日と川のせせらぎが、夏の涼し気なひとときを演出します。秋には紅葉も楽しめる、観光・レジャーにオススメのスポット。ぜひ一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。

レペゼン高知イチオシ!仁淀川町の名産品を使ったスイーツが楽しめるお洒落なカフェ「あすなろ」 レペゼン高知イチオシ!仁淀川町の名産品を使ったスイーツが楽しめるお洒落なカフェ「あすなろ」 仁淀川町にある、今話題のお店。仁淀川町の名産品を使ったスイーツやお料理が頂けます。木の香りやお茶の香りに囲まれながら、心癒されるひと時を。

レトロな店内で、仁淀川を見ながら、贅沢ランチ 「えちごやカフェ」 レトロな店内で、仁淀川を見ながら、贅沢ランチ 「えちごやカフェ」 2018年7月にオープンしたばかりの、レトロチックカフェ、仁淀川の景色を眺めながら食べるランチはまさに絶品。付近の渓谷や、ドライブついでに、是非! お店の方の対応もよく、親しみやすいお店です。お店の道具などはすべてレトロなものを使用しており、雰囲気も抜群。

美味しいと人気の、ピザ屋 「畑山ガーデン」 美味しいと人気の、ピザ屋 「畑山ガーデン」 「いの町の美味しいピザ」で有名な、畑山ガーデン。数々の著名人が訪れていたり、テレビでもたびたび紹介されるなど、その美味しさは感動モノです。野菜をふんだんに使ったボリューミーなもちもちピザがたまりません。

 

気になる安居渓谷の詳細はこちら

この記事を読んで、良かったと思ったら評価をお願いします。
5段階評価の星マークをクリックしてください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (平均:5.00 2件)
Loading...

この記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。
下記のシェアリンクから各自シェアすることができますので、お友達に気軽に送ることができます。
店名
安居渓谷
所在地
高知県吾川郡仁淀川町土居 高知県吾川郡仁淀川町入江谷
地図
アクセス
高知駅から車で2時間
駐車場
車15台程度
コンビニ
付近になし