おはようございます、ひかるです。
今日の記事は、高知を代表する、パワースポット、「にこ淵」の記事になります。

高知県といえば、日本屈指の水質を誇る仁淀川が存在し、その透明度と人々を魅了する青は、「仁淀ブルー」として注目されています。

その「仁淀ブルー」を目前で堪能することのできるスポット、『にこ淵』を紹介します。

気になる「にこ淵」の詳細はこちら

いの町を奥へ

高知駅から車で1時間弱、仁淀川沿いに194号線を上がったところにあります。

目印は「グリーンパークほどの」の看板です。

ここから、道幅がかなり狭くなります。安全運転でお越しください。

駐車

看板の奥に駐車スペースがあります。

連休等は混雑が予想されます、駐車スペース付近の案内に従って停めてください。

注意事項

張り紙にあるように、サンダルよりはスニーカーなどの歩きやすい服装でお越しください。

いざニコ淵へ。

ニコ淵へ行くには少し険しい道を下る必要があります。

気を付けて降りてください。

眼前へ広がる仁淀ブルー

日差しが真上から差し込むタイミングでは、透き通るような「仁淀ブルー」をみることができます。

季節・気候によってその表情は変化するので、新緑がまぶしい夏はもちろんのこと、紅葉の中での鑑賞も楽しみです。

県外から、この風景を見にくる方も少なくないです。高知県が誇る真のパワースポットといっても過言ではないです。

いかがだったでしょうか

にこ淵は、水神の化身とされる大蛇が棲む所とされ、神聖な場所です。マナーを守り、静かにご覧ください。また、入水、飲食、トイレなどはご遠慮ください。

お越しの際は、足元にお気を付けて。マナーを守って「仁淀ブルー」を堪能しましょう。

「にこ淵」周辺のスポット

レペゼン高知イチオシ!仁淀川町の名産品を使ったスイーツが楽しめるお洒落なカフェ「あすなろ」 レペゼン高知イチオシ!仁淀川町の名産品を使ったスイーツが楽しめるお洒落なカフェ「あすなろ」 仁淀川町にある、今話題のお店。仁淀川町の名産品を使ったスイーツやお料理が頂けます。木の香りやお茶の香りに囲まれながら、心癒されるひと時を。

高知が誇る大自然 パワースポット 「中津渓谷」 高知が誇る大自然 パワースポット 「中津渓谷」 仁淀ブルーと自然が作り上げた、神秘の空間。透き通った水、空気、現実世界とは思えない世界です。レペゼン高知おすすめの観光スポットです。

レトロな店内で、仁淀川を見ながら、贅沢ランチ 「えちごやカフェ」 レトロな店内で、仁淀川を見ながら、贅沢ランチ 「えちごやカフェ」 2018年7月にオープンしたばかりの、レトロチックカフェ、仁淀川の景色を眺めながら食べるランチはまさに絶品。付近の渓谷や、ドライブついでに、是非! お店の方の対応もよく、親しみやすいお店です。お店の道具などはすべてレトロなものを使用しており、雰囲気も抜群。

日本一美しいと言われる川の水源 「安居渓谷」 日本一美しいと言われる川の水源 「安居渓谷」 迫力ある大自然の眺望を楽しめます。森と崖に囲まれた渓流の絶景や、仁淀ブルーの名の通り、底まで青く透き通る仁淀川支流の水は、思わず息を呑んでしまう美しさです。秋には鮮やかな紅葉も楽しめます。是非一度訪れてみて下さい。

気になる「にこ淵」の詳細はこちら

この記事を読んで、良かったと思ったら評価をお願いします。
5段階評価の星マークをクリックしてください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (平均:5.00 1件)
Loading...

この記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。
下記のシェアリンクから各自シェアすることができますので、お友達に気軽に送ることができます。
施設名
にこ淵
所在地
高知県吾川郡いの町清水上分1278
地図
アクセス
高知駅から車で1時間
電話番号
088-893-1211(いの町観光協会)
コンビニ
付近に無し