【焼き鳥396】受け継がれし50年、地元に愛される焼き鳥屋。

こんにちは。

今日の記事は、高知県土佐市高岡町にある、焼き鳥396という焼き鳥屋さんを紹介します。

ここのお店は、伝統のたれ(約50年)を使っており、地元の方や多くの方に愛されているお店です。

1本1本、焼きこんで作るので次の日でもおいしく食べれるのが特徴です。

焼き鳥396の詳細情報はこちら

目次

場所は土佐市高岡

高知駅から車で45分、土佐市高岡にお店はあります。

中央商店街通り、黄色い看板が目印です。

お店の横に駐車場があります。

車や自転車がよく通るので、気を付けてください。

お店に着くや否や、焼き鳥のあのおいしい香りが漂います。

焼き鳥396は以前、やき鳥まちこの店という名前で長い間お店をされていたようです。

リニューアルをかねて、娘の名前である396(みくる)という名前に変えたそうです。

また使用しているのは50年続く伝統のたれ。

地元の方に昔から愛されている様子が、撮影中にもうかがえました。

部活帰りの学生さんが、なんかないがー?と笑顔で走ってきたり。

焼き鳥396メニュー

ほぼすべての商品が110円。

利益を追求するのではなく、地元に親しまれているお店になりたい、とのこと。
昔ながらの、繋がりを大事にされているのが話していて伝わってきます。

ももは無いですが、代わりにすべてせせり。
手間がかかるうえにこの価格、ほんとにびっくりです。

1本1本丁寧に。

何度もタレにつけて焼くこと、25分。

ジューシーに焼けた焼き鳥が出来上がります。

昼の12時ごろから焼き始め、予約の分、店頭で販売する分、かなりの数を焼き上げています。

どれもまだ焼くの?!というくらいタレにつけて焼き上げます。

これが次の日でもおいしい理由です。

おでんも!

手間暇かけて煮込んだ、おでん。(秋と冬のみ)
それが1つ60円という破格。

打倒コンビニ!と笑いながら話す店主、地元の方がつまみとして買いに来てくれる、
そういうのがうれしくてこの価格でやってます、と笑顔でおっしゃられていました。

冷めてもおいしい焼き鳥

何度もタレにつけて焼いている、焼き鳥396の焼き鳥は家に帰って少し冷めた状態でもおいしく頂けます。

パーティー用に大量に要る際、すぐに持って帰りたい場合は、前もって電話をしてもらえれば対応できるとのことでした。

いかがだったでしょうか?

まさに地元のお母さん食堂。
これも食べてや~!といっぱいおまけを入れてくたり、名前を憶えてくれてたり、気さくで明るい店主さんに心打たれます。

コンビニでご飯を済ますのも悪くはないですが、たまには人の温かみと一緒にお腹を満たしませんか?♡

焼き鳥396周辺のおすすめスポット

焼き鳥396の詳細はこちら

店名
住所高知県土佐市高岡町丁乙3558−1
地図
アクセス高知駅から車で約40分
営業時間12時00分~18時00分
定休日日曜日
電話番号088-852-3960
駐車場あり
コンビニ付近にあり
クレジットカードクレジット不可

他にもYouTubeで高知の魅力を発信中 /

目次
閉じる