【佐川ナウマンカルスト】マンモスと壮大なカルスト高原。

こんにちは。

今日の記事は高知県佐川町にあるナウマンカルストをご紹介します。
高知市内から車で30分ほどの場所にあり、カルスト風景を気軽に楽しめることから最近話題のスポットです。

佐川ナウマンカルストへの行き方が難しいので、詳しく記載しておきますのでご参照ください。

気になる佐川ナウマンカルストの詳細はこちら

目次

場所は佐川町

ナウマンカルストへの行き方ですが、JR佐川駅前の交差点を南に。

そうすると目の前にさかわナウマングラウンドが見えます。
道路わきに分かれ道がありますのでこれを左に。(下記の画像参考に)

ここから道なりに進むと、ナウマンカルストへつづく看板が見え始めます。

看板の指す方へ車で1分。ナウマンカルストへ到着します。

壮大なカルスト地帯

天狗高原(四国カルスト)で見かける地形が。

そこにはでかいマンモスが2頭。

時代背景を感じます。

ナウマンカルストの由来。

佐川に2度来町し、佐川を「地質のメッカ」として世界に広めた日本地質学の創始者エドモンド・ナウマン博士の名にちなみ
博士の来町100年を記念して造られた公園。
巨大なナウマン象のオブジェが羊の群れのような石灰岩の谷間に置かれている。

山の一角が全て石灰岩。

切り開かれた山の一角全てに覆いつくすほどの石灰岩があります。

あたりは空気が冷たく、異国に来たかのような世界観です。

隠れスポット:ナウマンカルスト

夏場になると草が生えマムシが出る可能性があるみたいです。
冬に行く草がほとんどなく幻想的な世界を楽しむことができます。

いかがだったでしょうか?

静かな山の中にひっそりと鎮座するマンモスと広大なカルスト高原。
子供心がくすぐられる、そんなナウマンカルスト、是非一度体験してみてください。

ナウマンカルスト周辺のスポット

気になるのナウマンカルスト詳細はこちら

店名
佐川ナウマンカルスト
住所高知県高岡郡佐川町甲 佐川ナウマンカルスト
地図
アクセス高知駅から車で約60分
駐車場あり
コンビニなし

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけると嬉しいです!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる