【大樽の滝】4億年の歴史と神秘空間、選ばれし滝100選。

今日の記事は日本の滝百選に選ばれている、越知町にある大樽の滝の紹介記事になります。

大樽の滝は約4億年以上も前の花崗岩から出できており、滝の落差は34メートルもあるそうです。

高知市内から車で1時間ほどで行けるので、ぜひ皆さんにも機会があれば行ってもらいたいオススメの滝です。

大樽の滝の所要時間は往復約45分です。(片道15分程度)

気になる大樽の滝の詳細はこちら。

目次

場所は越知町

詳しい場所は記事の下部にありますのでご参照ください。

越知町のコスモス畑に行く橋の手前を左に曲がります。

左折後、道なりに車を走らせること、約5分。

この辺に来ると大樽の滝への看板などが見えてきます。

下記の写真を左に進むこと3分程度で駐車場につきます。

ここからは道がかなり狭くなるので対向車とのすれ違いには注意必要です。

駐車場に到着

駐車場は車10台程度止めれるスペースと、公衆トイレがあります。

ここから徒歩で滝まで約20分間歩くことになります。

看板にて蛇に注意とありますので気を付けてください。

自然が作り出す遊園地

コンクリートを覆う苔であったり、草木であったり、自然が作り出す遊園地と言っても過言ではないです。

自然の楽しみ方は人それぞれですが、この瞬間感じている感覚や匂いや音すべてを体で、精神で感じてください。

都会には絶対にまねできない作品が見えてくるはずです。

神秘的な遊歩道

乱立する木々はこの神秘的な空間の主人公であり、この大樽の滝そのものだといえるでしょう。

遊歩道が設置されており、自然を満喫しながら滝へ向かいます。

川の流れる音、虫の鳴き声、高知は自然の都会やき、といわんばかりの大自然。

水は水底まで透き通っており、小さい魚が泳いでいます。

神秘なる伝説が眠る「大樽の滝」

静寂の自然美。

薄汚れた看板がここの歴史の長さを物語ります。

こういう看板に書かれている、伝記は割と信じてしまうんですよね、ロマンといいますか、醍醐味というか。

これぞ滝100選に選ばれる神秘的な滝

滝を見れるポイントが数か所あるので、お好きな場所からご覧ください。

雨の次の日など滝周辺は滑りやすくなっていますので、お気を付けください。

滝を見れる範囲では水しぶきがすごい飛んできますので、爽快感は間違いないですね。マイナスイオンというのでしょうか。

滝の近くまで行けます、ものすごい迫力と涼しい水しぶき。20分ほど歩いてきましたがその疲れも吹き飛びます。

いかがだったでしょうか?

日本の滝百選に選ばれる大樽の滝、遊歩道もしっかり整備されていて、歩くだけでも楽しいスポットです。

個人的には水量の多い時期や秋に行くと楽しめるかなぁなんて思います。

越知町には他にも様々な観光スポットがありますので、次回のデートプランにどうでしょうか?

「大樽の滝」周辺スポット

大樽の滝の詳細はこちら

店名
大樽の滝
住所高知県高岡郡越知町山室字大樽
地図
アクセス高知駅から車で約70分
駐車場あり
コンビニなし
備考欄蛇に注意の看板あり。いかれる際は蛇に十分ご注意ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけると嬉しいです!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる