【奥のほそ道】奇想天外。秘境にある伝説の田舎食堂。

こんにちは

今日の記事はちょっと特殊な記事になります。

お店は四万十市田出ノ川。中村から山に入ったところにあります。

ネットにも記事はなく、知る人ぞ知る伝説のお店です。

気になる奥のほそ道の詳細はこちら

目次

場所は四万十市田出ノ川

中村から北に。四万十川を横目に、車で40分ほど。

如何にも怪しそうな看板が・・・

うどん、牛どん、親子どん、よーいどん(?)

意味が分かりませんが面白そうな予感。

突然おいしいカレーの看板に切り替わります。

怪しい建物に到着

怪しい建物があります。

道路沿いの看板から結構な距離にあります。

営業中かもわからないお店で、少し不安があります。

田舎食堂

お店に到着するとお店の方が出迎えてくれました。

簡単なものしかだせんけど、かまんかえ?と。

THE 田舎食堂、これを待っていました。

何のお店なの?

お店の店主さんは和尚さんでした。

ペットの葬儀屋さんと、趣味で子のお店を営んでいるみたいです。

おやじギャグを連発しながらいろんな話をしてくれました。

この山奥にこのスタジオを作ったのかはわかりませんが

奇想天外です。想像を超えてきました。

田舎食堂とは・・・

メニュー

田舎食堂とだけあってシンプルなメニュー。

ギャグ120%のデザインに遊び心を感じます。

お手製田舎カレーを注文

田舎のカレー  800円

お店の奥さんお手製のカレー。

ほんのり甘いカレーとスパイシーな味わい。

お店の面白さとこのお手製感、素晴らしいです。

いかがだったでしょうか?

まあちょっとゆっくりしていきやぁということでコーヒーをサービスでくれました。

和尚さんは銀座で有名な方らしく、ヘリコプターも操縦するんだとか。

そんな秘境にある面白可笑しいお店、奥のほそ道。

近くに来た際は行ってみてください。アットホームな感じなので心温まります。

奥のほそ道周辺のスポット

気になる奥のほそ道の詳細はこちら

店名
奥のほそ道
住所高知県四万十市田出ノ川264
地図
アクセス高知駅から車で約180分
営業時間9時00分~22時00分
定休日不定休
電話番号0880-38-2607
駐車場あり
コンビニなし
クレジットカードクレジット不可

他にもYouTubeで高知の魅力を発信中 /

目次
閉じる