【Berry農園 山本】まさに苺パラダイス!いちごのかき氷が今熱い!

こんにちは。

今日の記事は、吾川郡いの町にあるberry農園山本(ベリー農園山本)の記事になります。

ベリー農園山本は夫婦二人で経営。平成14年に大阪からIターン。その後お店を開業、苺のスイーツを提供するカフェが大ヒット。

白い苺や苺パフェなどがSNSで飛び交うように。老若男女問わず人気を集めています。

そんな人気店のかき氷情報を皆様にお届け致します。

Berry農園 山本詳細はこちら

目次

場所はいの町

高知駅から車で1時間ほど、最寄りのスポットである道の駅 633美の里から車で10分ほどでお店に行くことができます。

記事下部にお店へのマップを記載していますのでご参照ください。

道路沿いに旗が立っていたり、看板などもあります。上記画像をご参考ください。

berry農園山本 駐車場

お店の脇に車5~7台止めれる駐車場があります。
道が狭かったり、間隔が狭いので駐車する際には他の車にお気を付けください。

お店はハウスの中!

ハウスの隣に小さいお店と飲食スペースがあります。
いの町の山の方になるので、川の音や自然の匂いなども楽しめます。

春はイチゴ狩りも出来るみたいです。

ハウスの中にはテーブル席やソファー席など数席あり、夏場は厚いので扇風機なども設置されています。

お冷、返却等は全てセルフサービスになっています。

冷房の効いた部屋も用意されているみたいです。

熱い夏場でも快適に過ごすことができますね!

Berry農園山本 メニュー

春カフェとは違い、パフェなどはありませんが、かき氷を食べることができるみたいです。

仁淀ブルーサイダーやいちごミルクなどもよくSNSで見かけます。

注文することに!

いちごの姫(トッピング全部乗せ)704円

いちご100%のかき氷。
いちごの甘酸っぱさとトッピングのバニライス、練乳が混ざり合い最高です。

いちごの姫(バニラトッピング) 693円

いちごの姫にバニライスをトッピングすると、通常のかき氷よりおいしさ2倍に!

いちごミルク 550円

食べるいちごミルク!
シャリシャリの苺とミルクが混ざり合い、本物の苺ミルクを体験できます。

仁淀ブルーサイダー 385円

仁淀ブルーを連想させるほどの透き通ったブルー。
でかい苺が1個浮いていてアクセントになっています。

いかがだったでしょうか?

春カフェと夏カフェがあり、それぞれ違った楽しみ方ができるのがいいですね。

新鮮な苺を使った本物の苺スイーツ、皆様是非この暑い夏を乗り切るために行ってみてはいかがでしょうか?

Berry農園 山本周辺のおすすめスポット

Berry農園 山本の詳細はこちら

店名
住所高知県吾川郡いの町上八川丙7603−1
地図
アクセス高知駅から車で約75分
営業時間11時00分~16時00分
定休日不定休
電話番号090-4501-7567
Berry農園 山本HPhttps://www.instagram.com/15berrynouen/?igshid=YmMyMTA2M2Y%3D
駐車場あり
コンビニなし
クレジットカードクレジット不可

他にもYouTubeで高知の魅力を発信中 /

目次
閉じる