今日の記事は高知の穴場秘境スポット「箕淵(みぶち)」の紹介記事になります。

箕淵の情報はゼロに等しいほどネットには乗っていませんが、今回は大豊観光協会の方に案内してもらうことになっています。

地元の人に大切に扱われている神聖な場所であるのでマナーを守って観光してください。

気になる箕淵の詳細情報はこちら

 

場所は大豊

場所は大豊。

ひばり食堂や大豊インターから車で15分ほど。

土佐町や大豊には数多くの穴場スポットが存在しますがその中でも群を抜いています。

下記の写真を左に。住宅を抜け山道を走ります。(大豊観光協会様から詳細は伏せてくださいとのことでしたので控えます)

 

途中から徒歩で。

注意点

かなり急斜面を降りることになり、遊び半分で行くと最悪の場合命の危険を伴います。
神聖な場でもあり、地元の方が崇拝する場所なのでマナー等は必ずお守りください。

徒歩で約10分ほど行くと神秘的な空間が広がります。

 

自然という名の恐怖

自然を怖いと思うことはよほどのことがない限り体験したことがないはず。

一切の音無く、そこには無限に広がる道なき道。

 

これぞ高知が誇る自然の宝庫

高知県は田舎などと言われていますが、物は言いよう。

自然の大都会です。

ここが”箕淵”神聖なる秘境パワースポットです。

ここは深さが10メートルほどあるそうです。上から見下ろしてもそこまで透き通って見えました。

ここまで綺麗に見えると先ほどお伝えした通り、恐怖があります。

と、同時に感じたことのない爽快感がここにはあります。

 

いかがだったでしょうか?

伝説ではこの海底に竜宮城が存在し、大蛇が潜んでいるとか・・・

ストーリーのある観光スポット、パワースポットは写真を見るだけでもロマンがあふれ出てきますよね。

 

箕淵の周辺スポット

【三樽権現の滝】ニコ淵はもう古い?!秘境!エメラルドブルーの神秘なる滝壺。 【三樽権現の滝】ニコ淵はもう古い?!秘境!エメラルドブルーの神秘なる滝壺。 知る人ぞ知る秘境の滝。エメラルドブルーに輝く滝は圧倒的な美しさと神秘さです。

【渕食堂shanti(シャンティ)】高知の山奥隠れ家で、超本格カレー。 【渕食堂shanti(シャンティ)】高知の山奥隠れ家で、超本格カレー。 インド出身のきさくな店主が作る本格カレーのお店で、店主オリジナルの無加水カレーをどうぞ。 山の上にある、古民家風の店内からは、大豊の山間部が一望できます。 ここ、「永渕食堂shanti」でしか食べられない本格カレー、ぜひ一度お試しください。

自然が奏でるアート、絶景雲海。「やまなみ雲海展望台」 自然が奏でるアート、絶景雲海。「やまなみ雲海展望台」 高知で雲海が見れる展望台。水のごとく山々に流れ込む雲はまさに自然が生んだアート。詳細はこちらをクリック。

【瀬戸川渓谷】風情溢れる吊り橋と無限に広がる紅葉を大満喫。 【瀬戸川渓谷】風情溢れる吊り橋と無限に広がる紅葉を大満喫。 美しい紅葉を眺めるだけでなく、風情ある吊り橋を渡り、けもの道を抜け、滝に出会う。 そんな探検のような楽しみ方ができるのも瀬戸川渓谷の魅力。秋の行楽シーズンにぴったりのおススメスポットです。

これぞ穴場カフェ。まるで、ジブリ。「大田口カフェ」 これぞ穴場カフェ。まるで、ジブリ。「大田口カフェ」 山道の中の、穴場な素敵カフェ。自然を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごせます。外装も店内もとにかくお洒落。キッズスペースがあるので、ファミリーにもオススメです。

ようこそインスタ映え異空間へ。超個性派カフェ「ミシシッピカフェ」 ようこそインスタ映え異空間へ。超個性派カフェ「ミシシッピカフェ」 本山町にあるこちらのカフェは、内装も料理もおしゃれでインスタ映え間違いなし!さらにアトリエもあり、オーナーさんの作品が所狭しと並んでいます。 一体どんなカフェ?気になるお店の詳細はこちらから!

気になる箕淵の詳細はこちら

店名
箕淵
所在地
高知県長岡郡大豊町
地図
駐車場
なし
コンビニ
付近になし
この記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。
下記のボタンからから各自シェアすることができます。

あなたにお薦めの記事