【箕淵(みぶち)】まるでもののけ姫!時が止まるほど美しい淵が最高だった。

こんにちは。

今日皆様にご紹介する観光スポットは高知の穴場秘境スポット「箕淵(みぶち)」になります。

時が止まるほど美しい淵はもののけ姫の舞台といっても過言ではなりません。

そんな箕淵の情報はほとんどネットには乗っていなかったので今回は大豊観光協会の方に協力してもらい執筆致しました。

箕淵の詳細情報はこちら

目次

場所は大豊

場所は大豊。高知駅から車で約60分。

土佐町や大豊には数多くの穴場スポットが存在しますがその中でも群を抜いています。

下記の写真を左に。住宅を抜け山道を走ります。(大豊観光協会様から詳細は伏せてくださいとのことでしたので控えます)

途中から徒歩で。

注意点

かなり急斜面を降りることになり、遊び半分で行くと最悪の場合命の危険を伴います。
神聖な場でもあり、地元の方が崇拝する場所なのでマナー等は必ずお守りください。

徒歩で約3分ほど奥へ行くと神秘的な空間が広がります。

落ち葉が積もっていますが、けもの道がしっかりと奥へつついています。初めてこの場所を案内されたときこの橋は壊れていて工事をしていました。

このような山奥にある橋をわざわざ直すということは何かしら理由があるのでしょうか。

大豊観光協会の方曰く、ここには昔竃らしきものがあったとのことです。

この写真から見てわかるように数年前とかではなくおそらく数十年前の物。誰が何のためにここに竃を作ったのか謎が深まるばかりです。

綺麗な川が上から見えます。人一人がギリギリ歩ける程度のけもの道が斜面にあります。滑って落ちたらひとたまりもないですね。

というか、当たり前ですが、手すりも何もないのでほんとに危ないです。

祠にはお供え物もあるので、定期的に誰かがここにお参り、もしくは参拝に来ているようです。

一切の音無く、そこには無限に広がる道なき道。ほんとに人ならざる者がいるのではないか?神という存在を理解するには十分すぎる環境です。

これぞ高知が誇る自然の宝庫

ここが”箕淵(みぶち)神聖なる秘境パワースポットです。

深さが10メートルほどあるそうで、上から見下ろしてもそこまで透き通って見えました。

人口音一切ない空間で聞こえるのは水の流れる音、葉が動く音、時間が止まるほど綺麗な水、どう見ても現実とは思えない景色が広がります。

写真では深く見えませんが、実際はとんでもなく深く、魚が泳いでいるのが上から見てわかります。

流れも穏やかでほんとに100年、200年前から一切変わらない風景なんだろうなと思います。

この箕淵の水底には龍宮神社があり、大きな大蛇が住んでいるんだとか。この綺麗な淵を見るとほんとに大蛇が住んでいてもおかしくないと納得です。

レペゼン高知が情報を発信してから多くの方が訪れていると思いますが、この美しい自然を守るためにマナーを守り、後世へこの景色を一緒に伝えていきましょう。

いかがだったでしょうか?

超秘境スポット箕淵(みぶち)、究極の自然を求め、癒しを求めている方にオススメです。

通常の観光スポットとは違いほんとに危険と隣り合わせなので、遊び半分ではいかないでください。

でもほんとに信じられないくらいの感動を体験することができます。

箕淵の周辺スポット

箕淵の詳細はこちら

店名
箕淵
住所高知県長岡郡大豊町梶ケ内 箕淵
地図
アクセス高知駅から車で約70分
駐車場なし
コンビニなし
備考欄かなり危険な道なりですので十分注意ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけると嬉しいです!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる