こんにちは。

今日ご紹介する記事は四万十町(現在の窪川)にある珈琲屋、茶房淳の記事になります。

高知は喫茶店が全国で一番多い県です。中でもこの茶房淳は全国からコーヒーマニアが集うほどの名店です。

そしてなんといってもこのノスタルジックな店内、物語の中に出てきそうなこの雰囲気が人気で多くのお客様愛されています。

茶房淳の詳細情報はこちら

 

場所は窪川

四万十町(窪川)にお店はあります。

高知駅から車で1時間20分程度でしょうか、須崎から無料高速があるので昔と比べると比較的早く行けるようです。

記事下部にマップがあるのでご参照ください。

青々とツタが茂っているお店がお目当てのお店です。

住宅街にひっそりと鎮座するこちらのお店、ここだけ時空がゆがんでいるみたいです。

 

廃墟のようなお店

古い建物ですが、現役のお店で超人気のあるお店です。貫禄がありますね。

ギギギ・・・と古い扉が開きます。

 

物語のような店内

茶房淳の圧倒的な人気を誇るこのノスタルジックな店内。

そして磨き上げられたコーヒー技術。親子2代続く名店です。

お店は仲の良いご年配のご夫婦が経営しています。

コーヒーに対する想いや情熱は誰よりも強いと思いました。

一見ごちゃごちゃしているように見えますが、違います。

店内にあるものは全て昔の物で時代を感じるものばかり。

昭和の作家さんのお家みたいです。

まるで映画のワンシーンといってもおかしくはないでしょう。

コーヒーの名店

誰よりもおいしいコーヒーを作れます。と書くほどの腕前。
その歴は長く全国からここにコーヒーマニアが集まるようです。

 

茶房淳 メニュー表

手書き風のメニュー、プリンやサンドイッチなどの軽食も出来るみたいです。

今人気のクリームソーダなんかも。

 

注文することに

クリームソーダ 540円

アイスが乗ったイチゴのソーダ。
昔ながらの懐かしい味わい。雰囲気も合わさり最高です。

ウィンナーコーヒー 490円

プロの惹きたてコーヒー。
時間を忘れる優しい味わいに感動。

 

いかがだったでしょうか?

珈琲創りこそ我が人生、その謳い文句、かっこよすぎます。
今では全国からマニアが集まるほど。まさに茶房淳こそコーヒーの頂点。
皆様も是非ご賞味あれ。

 

 

茶房淳周辺のスポット

【鍋焼きラーメンのがろ~ 】これぞ職人技。須崎名物鍋焼きラーメン。 【鍋焼きラーメンのがろ~ 】これぞ職人技。須崎名物鍋焼きラーメン。 鍋焼きラーメンのお店選びに困ったらここ! 鶏がらスープと具沢山ラーメンに笑顔いっぱい。

【山本鮮魚店】高知が誇る漁師町!大正市場の豪華海鮮丼。 【山本鮮魚店】高知が誇る漁師町!大正市場の豪華海鮮丼。 高知で魚を食べるならやっぱり久礼大正市場。豪華!リーズナブル!旨い!の三拍子が揃った間違いないお店です。

恋愛成就のパワースポット!日本国内屈指の縁結び神社「鳴無神社」 恋愛成就のパワースポット!日本国内屈指の縁結び神社「鳴無神社」 「土佐の宮島」とも呼ばれる、国内屈指の縁結び神社。高知市内から片道1時間程度で来られるので、家族連れは勿論のこと、カップルでのドライブにもオススメです。 おみくじは、海に流すというのも珍しい高知のパワースポットです。

風鈴と中庭の風情溢れる古民家カフェでゆったりと。「古民家カフェ 半平」 風鈴と中庭の風情溢れる古民家カフェでゆったりと。「古民家カフェ 半平」 築110年の古民家で、季節の和菓子が楽しめます。縁側から差し込む自然光と、平屋を抜ける風が、とても心地良いオススメのカフェ。日本庭園と風鈴を眺めながらのお茶は格別です。

【いろりや】うどんは人生。創業40年の技前。 【いろりや】うどんは人生。創業40年の技前。 ほんとは教えたくない!伝説のうどんや。西部に行く際には是非寄ってみてください。特に卵かけご飯が絶品です!

【奥のほそ道】奇想天外。秘境にある伝説の田舎食堂。 【奥のほそ道】奇想天外。秘境にある伝説の田舎食堂。 THE 田舎の昔ながらなお店。面白おかしい店主とどことなく懐かしいお店は心温まります。

茶房淳の詳細はこちら

店名
茶房淳
所在地
高知県高岡郡四万十町茂串町6−4
地図
アクセス
高知駅から車で1時間30分
最寄り駅
窪川駅
電話番号
0880-22-0080
定休日
水曜日
営業時間
8時00分~19時00分
駐車場
付近にコインパーキングあり
コンビニ
付近にあり
クレジットカード
現金のみ
この記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。
下記のボタンからから各自シェアすることができます。

あなたにお薦めの記事