【dericatessen cafe Basket】可愛いのビッグバン!絵本を越えるメルヘン世界!

今日の記事は、可愛い!オシャレ!落ち着く!の三拍子がそろったカフェ、dericatessencafe Basket(デリカテッセンバスケット)の紹介記事になります。

雰囲気や内装にこだわっているお店って店内を見てるだけで楽しめますよね。

今日ご紹介するお店は最近の言葉でいうところのインスタ映えになるのではないでしょうか。

高知県の数少ないインスタ映え、オシャレカフェなので是非ご一読ください。

気になる「dericatessen cafe Basket」の詳細情報はこちら

目次

場所は高知市内

場所は高知市内。123というパチンコ屋さんの近くですね。

はりまや橋から徒歩5分で行けます。

白を基調としたデザインで外装からでも伝わるこのオシャレな感じ。

ワクワクしながら入店することに。

少し緊張しますよね。

シルバニアファミリーのような世界観

白い内装にアンティークの椅子やテーブル。

テーマに沿ったこだわり抜いた店内はまるで物語の世界に来たかのよう。

最近の言葉でいうところのインスタ映え・SNS映えと言ったところでしょうか。

そんなことはさておき、店内ではオルゴールのBGMが響き渡りこのお店を包み込みます。

こだわり抜かれたお店の装飾はライトや壁までも。

可愛い小道具などが陳列しています。

シルバニアファミリーや不思議の国のアリスを連想してしまいます。

デリカテッセンのメニュー

手書きで書かれたメニュー表は、お店の雰囲気にマッチしています。

「dericatessencafe Basket」ではカフェかランチを楽しむことができます。

しかしこの大人気のお店ではAM11:30~13:00の間はドリンクのみの注文は受け付けておりません。

ランチメニューは日替わりであったり、土日限定メニューがあったりするようです。

注文することに

米豚ポークハンバーグ 950円

とってもやわらかなジューシーハンバーグをメインにたくさんの小鉢がついています。

お肉は窪川ポークを使っており食材へのこだわりが感じられます。

スープはしいたけなどのうま味がしっかりと出ていて優しい味わいです。

ドライカレーランチ 950円

ドライカレーは甘さとスパイスの加減が絶妙で、こちらのお店でしか味わえないといった感じです。

半熟の目玉焼きを崩しながら食べていくといつの間にか完食。

いかがだったでしょうか?

どこを切り取っても可愛い内装で心躍るこちらのお店。

こういう雰囲気のお店で食べる食事は会話も弾み楽しいひと時になりますよね。

デートシーンや友人とのランチタイムに、是非一度足を運んでみませんか?

dericatessen cafe Basket周辺のおすすめスポット

dericatessen cafe Basketの詳細はこちら

店名
住所高知県高知市南はりまや町1丁目16−8
地図
アクセス高知駅から車で約5分
営業時間火曜~金曜日 13時00分~18時30分 土曜日、日曜日 12時00分~18時30分
定休日月曜日
電話番号088-881-1245
BasketHPhttps://www.instagram.com/dericatessencafebasket2984/
駐車場コインパーキング
コンビニ付近にあり
クレジットカードクレジット不可

他にもYouTubeで高知の魅力を発信中 /

目次
閉じる