【べふ峡】紅葉天国な秘境!大自然が奏でる紅葉の披露会が綺麗だった。

こんにちは、レペゼン高知編集部です。

高知県の面積は森林が80%以上を占めていることは皆様ご存知でしょうか?そんな高知県の大イベント、紅葉。

県内各所にそれぞれ魅力的なスポットが存在しております。その高知の紅葉スポットの中で、最も早く紅葉を楽しめる人気スポット「べふ峡、別府渓谷」を今回は皆様にご紹介致します。

赤い吊り橋と熊の銅像がフォトスポットですそちらも合わせて記事内にて紹介致します。

気になるべふ峡の詳細はこちら

目次

場所は香美市

べふ峡までは高知駅から車で約2時間ちょっと。アンパンマンミュージアムがある香美市の最深部にあります。

国道195号線を道なりに進みます。詳しい場所は記事下部にマップがありますのでご参照ください。

べふ峡は別府渓谷の入り口を指します。なのでべふ峡と別府渓谷は同じ場所の意味になります。

べふ峡までの道中も楽しい。

べふ峡に行く際、吊り橋や休憩所など寄り道ができるスポットがたくさんあるのがうれしいポイントの一つ。

大栃からの見える物部川、見事な眺望です。

大栃を過ぎると、道沿い各所に吊り橋やなどがあります。遠出の時はこういうのがあると気分が上がります。

レペ高編集部

これもドライブの醍醐味ですね。

べふ峡・別府渓谷に到着

べふ峡を少し過ぎると別府渓谷があります。

紅葉シーズンになるととんでもなく混みあうので午前中に行くことをお勧めします。

べふ峡にはこの熊さんの銅像からの景色、フォトスポットです。そしてこの先にある第一駐車場から見える赤い吊り橋もフォトスポットです

別府渓谷はクマが出ることもあり、入り口にはクマさんの銅像が建てられているみたいです。

この山にはサルやシカも生息しているみたいです。まさに秘境の地ですね。駐車場にはトイレも完備。

シーズン中はアメゴやアユの塩焼きが売られていたりしているようです。他にも飲食ブースがあったりするみたいですね。

いざ別府渓谷へ。

車を止め、徒歩で歩きます。ここは中津渓谷や安居渓谷と違って遊歩道もなく山にも入りません。

車道を歩きながら紅葉を楽しむことができます所々点在している滝などを見つけながら、辺り一帯咲き誇る紅葉を楽しんでいくといった感じでしょうか。

吊り橋も

ここから登山することができるみたいです。吊り橋と紅葉は絵になりますね。

圧倒的自然

別府渓谷の見どころポイントは、圧倒的な自然の猛威です。
中国のような高い岩に無数に木や花が咲いています。

この自然の生命力と、大地のすばらしさを実感します。

紅葉シーズンとなると気温も14℃前後で、少し寒く感じると思います。

こうして紅葉を楽しめるのも、四季のある日本だからこそ。改めて日本のすばらしさに気づかされます。

河原

ピクニックもできますね、河原ではお子様連れの方がご飯を食べていたり、川の水に触れてみたり
たくさんの方がそれぞれの楽しみ方をしていました。

秘境の理由

ある程度歩くと、突然人の数が少なくなります。落石注意と書かれた看板が。

これから先にもいくつかスポットがありますが到底徒歩ではいけません。

誰もいない道路と渓谷。非日常空間へ招待されます。

写真や映像では皆さんに伝えきれない物がたくさんあります。

いかがだったでしょうか?

大自然を実感できる紅葉スポットです。巨大な岩、見上げるほどの山脈、虜にされるほどの紅葉

電波が届かないほどの山奥です。すべてが研ぎ澄まされています。是非別府渓谷へ。

別府峡谷周辺のスポット

気になるべふ峡の詳細はこちら

店名
べふ峡
住所高知県香美市物部町別府
地図
アクセス高知駅から車で約120分
べふ峡HPhttps://www.city.kami.lg.jp/map/befukyo.html
駐車場あり
コンビニなし

他にもYouTubeで高知の魅力を発信中 /

目次
閉じる