こんにちは。

高知県は森林が80%以上を占めており、当然のことながら紅葉スポットもシーズンになれば大人気スポットとなるわけです。

自然しかない県の唯一の楽しみかもしれません。

今回の記事は高知県でも有名な別府渓谷の記事になります。
べふ峡といわれればわかる方も少なくないと思います。

それでは別府渓谷の記事をどうぞ。

気になる別府渓谷の詳細はこちら

場所は香美市

香美市といえばアンパンマンミュージアムですね。
別府渓谷はアンパンマンミュージアムから1時間半ほど山に入ったところにあります。

国道195号線を山に向けて進みます。詳しい場所については記事下部にマップがありますのでご参照ください。

道中が楽しい!

別府渓谷に行く際、吊り橋や休憩所など寄り道ができるスポットがたくさんあるので
時間を取られてしまします。

道中にはダムや渓谷を通り過ぎるのでところどころ吊り橋や休憩所などもあり、各スポットで様々な景色を
楽しむことができます。これもドライブの醍醐味ですね。

 

別府渓谷に到着

べふ峡を少し過ぎると別府渓谷があります。

紅葉シーズンになるととんでもなく混みあうので午前中に行くことをお勧めします。

別府渓谷はクマが出ることもあり、入り口にはクマさんの銅像があります。
この山にはサルやシカも生息しているみたいです。

まさに秘境の地ですね。

 

いざ別府渓谷へ。

車を止め、徒歩で歩きます。
ここは中津渓谷や安居渓谷と違って遊歩道もなく山にも入りません。

車道を歩きながら紅葉を楽しむことができます。

目的となる滝や池はなく、単に紅葉を楽しむといった感じです。

吊り橋も

ここから登山することができるみたいです。

吊り橋と紅葉は絵になりますね。

 

圧倒的自然

別府渓谷の見どころポイントは、圧倒的な自然の猛威です。
中国のような高い岩に無数に木や花が咲いています。

この自然の生命力と、大地のすばらしさを実感します。

紅葉シーズンとなると気温も14℃前後で、少し寒く感じると思います。
しかしこの凍てつく寒さがいいんですよね。

深呼吸して自然の音を聞いてみてください。

生きててよかったと実感すると思います。
こうして四季を楽しめるのも日本に生まれたからなのです。

河原も。

ピクニックもできますね、河原ではお子様連れの方がご飯を食べていたり、川の水に触れてみたり
たくさんの方がそれぞれの楽しみ方をしていました。

 

秘境の理由

ある程度歩くと、突然人の数が少なくなります。
落石注意と書かれた看板が。

これから先にもいくつかスポットがありますが到底徒歩ではいけません。

誰もいない道路と渓谷。

非日常空間へ招待されます。

写真や映像では皆さんに伝えきれない物がたくさんあります。

是非この別府渓谷へ遊びに来てほしいです。

いかがだったでしょうか?

大自然を実感できる紅葉スポットです。

巨大な岩、見上げるほどの山脈、虜にされるほどの紅葉

電波が届かないほどの山奥です。すべてが研ぎ澄まされています。

是非別府渓谷へ。

 

気になる別府渓谷の詳細はこちら


この記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。
下記のシェアリンクから各自シェアすることができますので、お友達に気軽に送ることができます。

店名
別府峡谷
所在地
高知県香美市物部町別府404
地図
アクセス
高知駅から2時間
定休日
なし
駐車場
車40台程度
コンビニ
付近になし

あなたにお薦めの記事