【大岐の浜】コバルトブルーの大絶景と真っ白なロングビーチ

こんにちは。

今日の記事は高知西部、土佐清水市にある大岐海岸(おおきかいがん)こと大岐の浜の紹介記事になります。

この大岐海岸は約1600メートル海岸が続き、白砂の砂浜がとんでもなく綺麗です。

また海の色はコバルトブルーに輝き、高知の隠れスポットといっても過言ではないです。

気になる大岐の浜の詳細はこちら

目次

場所は土佐清水市

足摺サニーロードという全長36キロの観光国道の最中にあります。

浜は道路脇の中駐車場から一望することができ、もちろん浜に降りることも可能です。

ここ大岐海岸はうみがめの産卵スポットであり、保護区に指定されています。

またサーフィンスポットとしても有名で、近年ではヨーロッパからの観光客に人気があるみたいです。

また大岐海岸の特徴としてはとにかく浅いこと、砂浜が綺麗なことがあげられます。

小さいお子様を連れて遊びに来ても安全に楽しめると思います。

浜に降りることに。

浜に降りるため浜にある駐車場まで降りることに。

駐車スペースが確保されているため一般車両での乗り入れが可能です。

ウミガメの保護区として指定されていますので、上記画像に書いてある禁止事項を守りつつ

楽しく遊んで下さい。

広大な海

目の前には1600メートルにも及ぶ白い砂浜がドーン。

写真では伝わりません。

目の前にエモい橋があります。

ゴツゴツした岩は1個もなく、ただただ綺麗な白い砂浜が広がります。

海というよりかは海外のプライベートビーチのようです。

広大な自然を目の間にただ眺めることしかできないんだなと歩きながら感じました。

真っ白な砂浜

まるで映画のような、真っ白い砂浜。
高知県ではなかなか見られないんじゃないでしょうか。

真っ白な砂浜の正体は小さい貝殻や花崗岩でした。

サーファー向け施設も。

浜の近くにトイレとシャワー室が。

サーファーの方向けに設置されているみたいです。

シャワーの利用には100円かかるみたいです。

ローカルビーチ、一見さんお断りなど、サーファーの中ではあるみたいだ。

少しあたりの強い言葉かもしれない、しかし海でのごみ問題マナー問題はこの土佐清水市にとっては大問題なのである。

サーフィンをする際もあとの人のことを考えマナー良く利用しましょう。

いかがだったでしょうか?

ロングビーチと浅瀬の隠れスポット大岐海岸。

夏になればいろんな方が訪れる活気あふれるビーチになります。

お子様連れの方にでも安心して利用していただけます。

大岐の浜周辺のスポット

大岐の浜の詳細はこちら

店名
大岐の浜
住所高知県土佐清水市大岐 大岐の浜
地図
アクセス高知駅から車で約160分
駐車場あり
コンビニなし

他にもYouTubeで高知の魅力を発信中 /

目次
閉じる