こんにちは。

今日皆様にご紹介するお店は、高知県いの町枝川にあるレトロ喫茶、ELPIO(えるぴお)の記事になります。

1972年から経営されているお店で店内は当時のまま残っており、可愛いクリームソーダやサンドイッチがノスタルジックな雰囲気を作り出しています。

気さくなおばあちゃんとおじいちゃんが店を切り盛りしていて、心あったまるお店です。

えるぴおの詳細はこちら

場所はいの町枝川

お店はいの町の運転免許センター付近。高知駅から車で約25分。駐車場は車5台分ほど。

レトロな雰囲気のお店はおそらく一瞬でわかると思います。

世界地図、西洋風のドア、レトロ好きにはたまらないです…!

お店の細かいところまで西洋レトロで埋め尽くされています。海賊がでてきそう。

 

広々とした店内

店内は木漏れ日差し込む、窓際の席と、カウンター、座敷があります。

昔から使われている椅子やテーブルの使用感が雰囲気を醸し出しています。ジャズの流れる店内は落ち着きます。

小窓も可愛い~!そしてこの窓から差し込む木漏れ日、これがまた風情があっていいんですよね~。

小窓からは涼しい風が吹いて、学生の頃の水泳終わり、5時間目の国語の授業のあの時の感じがします。そのまま眠りたいくらい。

 

えるぴおメニュー

メニュー表は長方形の木に手書きです。可愛い。軽食からランチ、テイクアウトのお弁当まで、メニュー数は幅広いです。

エルピオジュースが気になるところですね。

 

注文することに

おやつセット&クリームソーダ 650円

シンプルなホットケーキ。メープルシロップとの相性が何でこんなにいいんでしょうか?そしてオシャレ可愛いクリームソーダ。

作ったレトロではなく当時のまま、つまり本物のレトロ空間です。クリームソーダはなんにでも合う!

 

エッグサンドウィッチ450円&エルピオジュース480円

甘い味付けのサンドイッチ。パンの柔らかい部分だけを使っているのでフワフワ。癖になるおいしさです。

そしてエルピオジュース、オレンジジュースに卵の黄身、マンゴーを混ぜた創作ジュース。
リープルの様な甘みで意外と飲みやすかったです。

 

いかがだったでしょうか?

昔のまんまの本物のレトロ喫茶。約50年もの間地元や根強いファンに愛されてきたえるぴお。店主さんたちは気さくで話しやすく、心が落ち着く素敵なお店です。

時間をゆったり楽しむ、のんびりしたい方にオススメです。

 

いの町周辺関連記事

【ムラカフェひだか】特製デミグラスソースがハンパない絶品ハンバーグオムライス。 【ムラカフェひだか】特製デミグラスソースがハンパない絶品ハンバーグオムライス。 特製デミグラスソースが最高~においしい♡ 他店に引けを取らないハンバーグオムライス、是非一度ご賞味ください。

【うどん処わらし】もはや異次元レベルのかき氷。自然に囲まれた古民家で幻の雪氷を堪能! 【うどん処わらし】もはや異次元レベルのかき氷。自然に囲まれた古民家で幻の雪氷を堪能! 高知かき氷市場で上位に食い込む実力店。かき氷を超越した新かき氷、雪氷。その味を是非皆様に体験してほしいです。

【フライパン】築100年の古民家で食べる絶品ランチ!愛情あふれるおばあちゃん食堂! 【フライパン】築100年の古民家で食べる絶品ランチ!愛情あふれるおばあちゃん食堂! 温かみあふれる昔食堂。昭和レトロで落ち着くお店はゆったりとランチを楽しみたい方にぴったりです。いの生姜焼き街道の加盟店でもあります。

【うどん処わらし】 座敷童子がいると噂の情景あふれる古民家で絶品カレーうどん! 【うどん処わらし】 座敷童子がいると噂の情景あふれる古民家で絶品カレーうどん! 古民家のうどん屋。風情溢れる中庭と、洗練されたうどんは別格。特にカレーうどんが異次元の旨さ。

えるぴおの詳細はこちら

店名
えるぴお
所在地
高知県吾川郡いの町枝川5
地図
アクセス
高知駅から車で25分
電話番号
088-893-0383
定休日
日曜日
営業時間
7時~15時 ※土曜日は14時まで
駐車場
車5台程度
コンビニ
付近にあり
クレジットカード
現金のみ
この記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。
下記のボタンからから各自シェアすることができます。

あなたにお薦めの記事