こんにちは。

今回紹介するのは四季で楽しめるド迫力な滝であり、日本の滝百選のひとつ「轟の滝」の記事になります。

玉織姫にまつわる平家伝説があり、目で見て物語で楽しむ、2重構造になっています。

それでは記事の方をどうぞ。

気になる轟の滝の詳細情報はこちら

場所は香北町

滝までの経路はいろいろあるので下部のマップを参考にお越し下さい。

途中からは看板なども出ていますので迷いにくいと思います。

 

駐車スペース

道路の脇が少し広くなっているところがあり、そこに車を停めて滝まで下りて行くことができます。

一般的には展望台から見る人の方が多いと思います。

 

滝の下までいくことに

山道を下りていくこと3分程度、滝のある川に着きます。

一歩進むごとに、滝の姿は見えずとも轟音が聴こえてきます。

鳥居をくぐってしばらく歩くと足元が岩だらけになりますのでご注意下さい。

 

轟の滝

その名の通り、物凄い轟音と水しぶきの滝です。

空から滝が降ってくるかのような大迫力です。

仁淀ブルーのような水の青さではありませんが、滝の圧倒的迫力を味わいたいならおすすです。

 

展望台も有り

車で移動しなければなりませんが、近くには展望台もあります。

展望台からは3段の滝つぼを眺めることができます。

春夏秋冬、どの季節に来ても絵になりそうな風景です。

 

いかがだったでしょうか?

轟の滝は四季折々の風景とともに楽しむことができる観光スポットです。

香北には他にも観光スポットやおしゃれなカフェがあるので、色々と巡ってみるのも楽しいかと思います。

轟の滝周辺のおすすめスポット

君は本物の手打ちを食べたか 若者よ本物を喰え 「石州」 君は本物の手打ちを食べたか 若者よ本物を喰え 「石州」 2018年、龍河洞の商店街内に新しくオープンした、本格手打ち蕎麦のお店。手書きの一言が心に響きます。その堂々たる門構えもさる事ながら、話題のお蕎麦は「本物の手打ち」という名の通り、深みのある美味しさです。本格的な手打ち蕎麦の味を、是非一度味わってみて下さい。

絶対押えるべき今はやりの風情溢れる古民家カフェ「茶房 古古」 絶対押えるべき今はやりの風情溢れる古民家カフェ「茶房 古古」 今回の記事は本当に雰囲気の良い古民家カフェです。古民家特有の空間はゆっくりと時間が流れ、心が落ち着きます。何を食べるか?に「誰と、どこで」をプラスして至福のランチタイムを過ごしませんか?

お子様連れの方にもオススメ!可愛い店内とお洒落なスイーツでインスタ映え!「プルメリアラクーン」 お子様連れの方にもオススメ!可愛い店内とお洒落なスイーツでインスタ映え!「プルメリアラクーン」 本格手作りスイーツをリーズナブルな値段で味わえると話題に!可愛い店内と個室のキッズスペースがありお子様連れの方、カップルの方にオススメ。 インスタ映え間違え無しのお店なので、インスタグラマーの皆さん、必見です。

朝はパン派の方必見!こだわりぬいたオリジナル食パンで優雅にモーニング。「マリソル」 朝はパン派の方必見!こだわりぬいたオリジナル食パンで優雅にモーニング。「マリソル」 朝はパン派のかた必見!いつもと違うパンを食べながら朝のエンジンをかけてみませんか?

インスタ映え!お洒落すぎるお店で贅沢モーニング。「COMO」 インスタ映え!お洒落すぎるお店で贅沢モーニング。「COMO」 高知の数少ないインスタ映えするカフェ!お洒落すぎる店内は思わずシャッターを切ってしまう程。そして何と言っても安すぎるモーニング。 インスタグラマーの皆様は要チェックの記事です。

夏の避暑グルメ!並んでも食べたい絶品かき氷「ラフディップ」 夏の避暑グルメ!並んでも食べたい絶品かき氷「ラフディップ」 香美市にある、かき氷が有名なお店。普通のかき氷のイメージと違い、アイスやフルーツが乗っていたり、食感もふわふわ、見た目もお洒落なかき氷が食べられます。軽食もあります。

 

気になる轟の滝の詳細はこちら


この記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。
下記のシェアリンクから各自シェアすることができますので、お友達に気軽に送ることができます。

施設名
轟の滝
所在地
高知県香美市香北町猪野々柚ノ木
地図
アクセス
高知駅から車で1時間40分程度
ホームページ
https://www.city.kami.lg.jp/map/todoronotaki.html
駐車場
数台ほどあり
コンビニ
付近になし

あなたにお薦めの記事