こんにちは、みかどです。

皆さんは古民家好きですか?好きですよね。

みんな知らないだけで、感動するくらい雰囲気のいい古民家カフェがあるんですよ。

というわけで今日の記事は、「古民家カフェ 茶房古古」 の記事になります。

知らないというのは何よりも勿体ないので、この記事を読んでデートプランに入れてみるのはどうでしょうか。

レペゼン高知が保証します。 それでは記事の方よろしくお願いします。

茶房 古古の詳細情報はこちら



 

場所は土佐山田

昔は風鈴横丁と呼ばれてた道沿いに噂の古民家カフェはあります。

高知工科大学付近なので写真を参考にお越しください。

 

素晴らしい古民家カフェ

お店の外装はこういう感じ。一目でわかる古民家カフェの良さ。

 

古き良き古民家カフェを堪能

古民家のいいところ、現代社会では味わえない雰囲気、装飾品の数々。

時代が違いますよね。もうすぐで令和元年、ですがここは昭和23年(適当)

こうした何かに特化したカフェを知らないなんて損だと思いませんか?

少なくともレペゼン高知は損だと感じます。

 

メニュー

ランチは3種類。

お子様ランチもありますので、お子様連れの方もご安心ください。

 

注文することに

気まぐれプレートランチ900円

日替わりで変わるプレートランチ。

アジアンテイストな味付けはこの雰囲気にマッチ。

 

エビとアボガドのパニーニランチ 880円

エビとアボガドをふんだんに使った一品。

エビとアボガドはやっぱり合いますよね、ボリューム満点なのでお腹いっぱい。

スパイスランチ 1000円

いかがだったでしょうか?

古民家カフェいいですよね、いつもと一味違うランチどうでしょうか!

何を食べるかではなく”何処で” ”誰と”食べるかがおいしさのポイントだと考えます。

知らないなんて損、この言葉の意味は皆様に伝わったでしょうか?

 

「茶房 古古」周辺スポット



古き良き古民家カフェで至福のモーニングを。「茶房 古古」
古き良き古民家カフェで至福のモーニングを。「茶房 古古」
ひっそりと佇む、古き良き古民家カフェ。
どこか懐かしく、落ち着く雰囲気の店内で至福のモーニングタイムを過ごしてみませんか?

朝はパン派の方必見!こだわりぬいたオリジナル食パンで優雅にモーニング。「マリソル」
朝はパン派の方必見!こだわりぬいたオリジナル食パンで優雅にモーニング。「マリソル」
朝はパン派のかた必見!いつもと違うパンを食べながら朝のエンジンをかけてみませんか?
夏の避暑グルメ!並んでも食べたい絶品かき氷「ラフディップ」
夏の避暑グルメ!並んでも食べたい絶品かき氷「ラフディップ」
香美市にある、かき氷が有名なお店。普通のかき氷のイメージと違い、アイスやフルーツが乗っていたり、食感もふわふわ、見た目もお洒落なかき氷が食べられます。軽食もあります。
君は本物の手打ちを食べたか 若者よ本物を喰え 「石州」
君は本物の手打ちを食べたか 若者よ本物を喰え 「石州」
2018年、龍河洞の商店街内に新しくオープンした、本格手打ち蕎麦のお店。手書きの一言が心に響きます。その堂々たる門構えもさる事ながら、話題のお蕎麦は「本物の手打ち」という名の通り、深みのある美味しさです。本格的な手打ち蕎麦の味を、是非一度味わってみて下さい。
お手軽 アジアンランチ 「歩屋」
お手軽 アジアンランチ 「歩屋」
南国市にあるお洒落なアジアンカフェ。日替わりの”歩屋ランチ”や、タイ料理、ベトナム料理などをワンプレートで楽しむ事ができる”アジアンランチ”は特にオススメです。

みかど
みかど
ねお

気になる「茶房 古古」の詳細はこちら

 

この記事を読んで、良かったと思ったら評価をお願いします。
5段階評価の星マークをクリックしてください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (平均:4.90 10件)
読み込み中...

この記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。
下記のシェアリンクから各自シェアすることができますので、お友達に気軽に送ることができます。
店名
茶房 古古
所在地
高知県香美市土佐山田町神母ノ木338-7
地図
アクセス
高知駅から車で1時間
電話番号
080-5665-8939
定休日
水曜日
駐車場
車5台程度
コンビニ
付近にあり
備考
イベント出店日など臨時休業になる可能性があります。