• HOME »
  • レペゼン高知とは

 

 

 

 

サイトを作った理由、きっかけ

ご飯時、今からどこ行く?何食べる?と皆さんも悩んだことがあると思います。

しかしながら、高知県には食べ物や観光をまとめたサイトがあまり存在せず自分が欲しい情報を記載しているサイトも少ないのが現状です。

またメディアは最もフェアでなければいけないと考えます。

自分の求めるメディア像を実現し継続することが自分のやりたいことだなと思い

この「レペゼン高知」を立ち上げました。

このサイトの方針は記事写真はすべて一眼レフで撮影を行い、より綺麗な写真で、皆様にわかりやすく、シンプルに情報を提供し

また、県外から高知県に遊びに、旅行に来る方向けに、素晴らしき自然豊かな高知県を宣伝していきたいと考えています。

 
上記を理由に、2018年4月からスタートしたレペゼン高知。

おかげさまで、アクセスは月間7万PVを超えスポンサーも着くようなサイトに発展することができました。

2019年3月現在テレビでコーナーを持ち、よさこいチーム十人十彩さんをはじめブライダルHIGAKI 一秀 MINATIYAさん ジャアバーボンズさん達と仕事する

今高知でいちばん熱いメディアへと成長を遂げることができました。

 

高知の現状

スマートフォン、パソコンが著しく普及浸透している現在、これらのデバイスからお店を 探したり選んだりする機会が増えてきています。

ネットに飲食店や観光地の情報を載せることは集客の手段として最も効果的かつ現代社会のニーズを捉えた方法であると言えます。

しかし、高知県の便利な情報サイトはいまだかつてなく、ネット上で検索しても出てこない飲食店や観光スポットが数多く存在しています。

このような現状を受け、レぺゼン高知はスマホユーザーをターゲットに、有益な情報を提供し、行動の選択肢を増やす機会を提供しています。

「知らないから行けなかった、できな かった」は勿体無いと考えています。

ご飯を食べる場所を選択するとき、観光スポットを選 択するとき、将来を選択するその時、視野は広く選択肢はフェアにあるべきだからです。

私たちは、ユーザーがお店を選択する時の選択肢の一つとして情報を提供し

どこに、どんなお店があるのかを認知してもらうことがお店の知名度であり集客でもあり、それが利益に直結すると考えます。

また、高知の情報を発信するには母体が不可欠です。個人で発信するにしても限界があります。

高知の良さは一言では語れず、大自然が武器な高知をより多くの方に知ってもらうにはメディアとして活動することが

全てのソリューションだと考えました。

あって当たり前、使って当然という固定概念を打ち壊し、新しい概念でメディアを作る。そういうところに私は魅力・高知の未来を見出します。

 

PAGETOP